バラと蕎麦を楽しむために宮城県の雄勝に行った記録。

# 1.概要


地方ニュースで雄勝にローズガーデンがあることを知った。雄勝と言えば、「てらっぱだげ」というお蕎麦屋さんがある。食と観光が成立。迷わず行動。妻も行きたいというので連れていく。


# 2.行動記録


- 2.1 雄勝ローズファクトリーガーデン



◆バラを楽しむ

DSCF0723

・雄勝ローズファクトリーガーデン
http://ogatsu-flowerstory.com/

入口でハーブティを頂いた。口の中にレモングラスやミントの香りが広がる。美味いものだ。


DSCF0619

残念ながらバラの品種は書かれていないローズガーデンだった。白薔薇は綺麗だなぁ。


DSCF0622

ピンクも良い。


DSCF0627

マクロレンズを持ち歩くのが面倒だったのでクローズアップフィルターを使ってみた。No.3くらいだったか。ちょっとした撮影ならマクロレンズよりも楽だな。

----- 以降、写真のみ掲載 -----

DSCF0631

DSCF0632

DSCF0649

DSCF0662

DSCF0675

DSCF0679

DSCF0699

DSCF0720

とても気持ちの良いローズガーデンだった。この場所も東日本大震災では被災したが、多くの方の援助を受けてこのようなガーデンになったようだ。また、来年も来てみよう。



◆ヤギ

DSCF0721

ローズガーデンの外にヤギがいた。ヤギは草を食んでいた。次々と草を食べてどんどん向こうへ行ってしまうので遊べなかった(笑


- 2.2 てらっぱだげ(蕎麦)


DSCF0728

雄勝に来たらここの蕎麦を食べるべし。


DSCF0726

もりざる。外二の藪そば。歯触りが良い。清々しいお蕎麦だった。


DSCF0727

妻が食べた藪と更科の合盛。更科は真っ白だ。妻は更科を”味のない蕎麦”と感じたようだが、私は更科の方に不思議な甘みを感じた。風味の藪、甘みの更科。いずれにせよ、美味しいお蕎麦であることに変わりはなく、妻も喜んで食べていた。


DSCF0730

雄勝湾はまだまだ復興道半ば。いっぺんには回復できないのは分かるけど、どうしてこんなにも時間がかかるのでしょうね。